危険日の妊娠の確率は?アイピルで避妊

なぜアイピルが売れているのか?

なぜアイピルが売れているのか?

ここ最近アフターピルを使って避妊をする女性が増えてきました。

性行為が終わった後に服用することで避妊ができるアフターピルは妊娠のリスクを大幅に下げることができ、低用量ピルのように毎日飲み続ける手間を省くこともできます。

しかし低用量ピルに比べると即効性や避妊力に優れている分副作用を感じてしまうこともあるのです。

副作用は人によって症状の出方や度合いも違うので一概には言えませんが、アフターピルのデメリットであると言えるでしょう。

それでもアフターピルで緊急避妊をする女性は増えてきているのです。

と言うのもアフターピルは通販で購入することができ、病院で処方してもらうアフターピルよりも安く購入することができるからなのです。
アイピルは通販だと安い価格で購入できる
また病院で処方されているノルレボ錠というアフターピルのジェネリック医薬品が通販でも買えることから安全なアフターピルが買えるとアフターピルの通販市場も上がってきているのです。

そのアフターピルがアイピルなのです。

避妊だけが目的ではなく、いざという時の備えとしてアイピルを通販で持ち歩く女性も多くいます。また女性は誰でも性の被害に遭う可能性があるのです。決してあってはいけませんが日本でも性被害により妊娠をしてしまう女性もいるのです。

私は大丈夫と思うのではなく、自分の身を守る為にも備えておくことが大切です。

また、酔った勢いや無理やり性行為を強要された場合もアイピルを飲むことで避妊をしてくれます。

アイピルはアフターピルの中でも非常に飲みやすいアフターピルですが、副作用が出ないからと何度も服用するのは止めましょう。

体に負担が掛かってしまうので緊急で避妊が必要になった時にのみ服用してください。

あくまでも避妊がしっかりできなかった時だけに使うようにしましょう。